GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張り込み3日目

2009 - 09/09 [Wed] - 21:46

張り込み3日目、今日も待ちぼうけである。

mhf_20090909_200404_125.jpg

今日から配信されている大花火大会クエストにて、爆弾で遊びながら時間を潰した。
最初は募集に参加して4人で行ったのだが、余りにも滅茶苦茶で笑い転げた。
入門区で濃厚な戦略を押し付ける募集主に、クエストの詳細すら分かっていない初心者。
どちらが悪いとかではない。
噛み合っていない、ただそれだけである。
そこで、とりあえずこのクエストについて軽く考察。
それも暇潰しなのだろ?とは聞かないで欲しい。

図星は堪えるのである。

大花火大会・装備

まず、これが支給される装備一式である。
武器・防具共にHR31相当の数値になる。
対峙するモンスターは下位クラスなので、むしろ過剰な装備だと言える。
ちなみに耐性値も高いので、グラビーム直撃でも大きなダメージにはならない。
ちゃんと弁当等でHP上限を上げておけば、余程の事が起こらない限り死なない。


mhf_20090909_203924_718.jpg

このクエスト、マストオーダーは、、、
グラビモス1頭の狩猟、ドスファンゴ1頭の狩猟になる。
ドスファンゴは空気なのだが、一応書いておこう。
下位ドスファンゴのHPは1200~1424、ここでは一番強い固体を引いた場合で計算してゆく。
支給される大タルG2爆弾で睡眠爆殺した場合、1個で911.25ダメージになる。
そして、ハイガノススパイクでジャンプ斬りからの定番5連続コンボを入れると、総ダメージが138となる。
 ※定番5連続コンボ → ジャンプ斬り~斬り上げ~斬り下げ~斬り上げ~回転斬り

この数値で分かる通り、大タルG2爆弾1個とコンボ4セットでドスファンゴは沈む。
ちなみに弱個体であれば、大タルG2爆弾1個とコンボ2セットで終わる。
闘技場に最初に入った時、グラビモスは発見モーション→威嚇の確定行動(?)をとるので、ドスファンゴへの睡眠爆殺1回分の余裕は十分にある。
弱個体なら、これで倒せてしまう場合もあるくらいだ。

つまりドスファンゴは空気、以上。





mhf_20090909_200947_234.jpg

やはりメインディッシュはグラビモスである。
下位グラビモスのHPは6000~6499、ここでも一番強い固体を引いた場合で計算してゆく。
HPは多いが捕獲ラインが40%以下なので、捕獲前提でいけば削るべきHPが3600~3899になる。
半分ちょいを削れば良いだけなので、一気に難易度が下がる。
そして支給される大タルG2爆弾で睡眠爆殺した場合、1個で607.5ダメージになるのだが。
白兵攻撃に関しては、足に当たると弾かれてしまうのでコンボを期待出来ない。
その為、こちらは眠らせる事が主たる目的になる。
この数値で計算すると、大タルG2爆弾での睡眠爆殺を約6回以上は必要な計算になるのだが、、、。
 ※肉質計算はMHF猟団FreeDom様のデータベースより拝借。



しかし、実際に試してみると大タルG2爆弾4個で捕獲出来た。
何度か試したが、結果は同じであった。
恐らく弱個体が固定されているのではないだろうか?
そうなると4回爆殺すれば良いだけなので、乱戦になるPTよりもソロの方が簡単なクエストになる。
 ※強個体が出る可能性が完全に無いというまで検証していないので、出てきても責任は持てないが(w



mhf_20090909_200556_062.jpg

次に、グラビモス戦での立ち回りについてだが。
やはり基本は、腹下での攻撃になる。
ガス攻撃の予備動作を見たら、即座に側面へと移動。
この時、側面から下がってくる翼を斬れれば手数が増やせる。
後ろに回避し、尻尾を斬るのも良いと思う。
ガス攻撃に対して、必ずしもガード性能や回避性能が要る訳ではない。
立ち回りの工夫で、幾らでも手数は増やせるのである。

スキルは自身を向上させる為に使うのであって、自身を堕落させる為に使うものではない。



mhf_20090909_201057_875.jpg

のんびりソロで遊んでも5分針で終わった。
このクエストにPTを募集し、ガチガチの戦術を強要するのはナンセンスだと思うのだが。
そもそも、そんな戦術を考えられる経験者なら、ソロの方が間違いなく早いと思う。
それでもこのクエストでPTを募集するのなら、目的は1つしかあるまい。

爆弾で遊ぼうゼ!

うむ、これしかないだろう。
ハメや戦術が先行するMHFだが、なんでもかんでも作戦を立てて4人で凹れば良いというものではない。
時に楽しみ、時に真剣に、臨機応変に立ち回れる者こそ “真の上級者” だと筆者は思う。
暇潰し、終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/12-a9f88e41

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。