GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツチノコ編最終回

2009 - 09/13 [Sun] - 07:00

遂に念願のツチノコと出会う事が出来た。

mhf_20090912_234518_460.jpg

挨拶だけ、と思って会いに行ったのだが。
長話した挙句、3鯖へと移動してPT戦までしてしまった。
自分のようなハンターの為に、残された貴重な時間を費やして頂いたのだ。
なんだか申し訳ない気持ちと、素直に嬉しい気持ちで悶えた。

それにしても、3鯖ティアンカムさんのキャラは結構可愛い。
これは気合が入っていると思った。

mhf_20090912_232942_070.jpg

とりあえず、最初はクック狩り競争から。
着地点に落とし穴を仕掛け、弱点の翼を滅多斬り。
罠から出た瞬間に閃光玉で叩き落とし、更に追撃すると、、、。



mhf_20090912_233117_007.jpg

数分でこうなる。
鬼畜極まりない狩りであったが、どうしても勝ちたかったので仕方ない。

クックには成仏して欲しいと思った。



mhf_20090912_234213_804.jpg

ここまで鬼畜な事をしても、普通に戦ったティアンカムさんとは秒単位での差であった。
スポーツマンシップに則っていたら、間違いなく大差で負けていただろう。
そのくらい、この方は強いのである。
ただ、それでも勝ちは勝ちなのであるw

こうして御褒美を頂く事に、、、。



mhf_20090912_233535_007.jpg

ラスタとは、本来こういう使い方をすべきなのだと筆者は思っている。
もう会えなくなるかもしれない戦友、その頼狩人を引き継いで歩いてゆく。
これが、筆者の出した答えである。
装備など、どうでも良い。
いつかきっと、剛種にも連れていこうと心に誓った。

Tianqmという名のハンターが此処に居た事実を、決して忘れない為に。



mhf_20090912_233804_992.jpg

こうして新しい相棒が出来たのだが、、、。
このキャラに背後に立たれて、黙々と肉を焼くのは流石に緊張感があるかもしれない。
出来ればメイド服でも着て欲しいところだが、贅沢を言うのは止めておこう。

このキャラのメイド姿を想像したら、きっと悶えるに違いないからだ。



mhf_20090913_000514_945.jpg

そして3鯖でのPT戦、ちゃんと戦えるか心配だったのだが、、、。
予想外の圧勝に終わった。
テオを常時毒漬けにしたティアンカムさんの片手剣捌き、思わず唸ってしまった。
戦闘中のSSは、、、緊張して撮れなかった(汗
ただ動画には収めたので、今度ゆっくり編集してみようと思う。

それにしても、片手剣3人が入り乱れての乱戦は見ているだけでも面白かった。
相変わらずウチのラスタは 『 にゃんにゃん 』 と騒がしかったが、この精神的苦痛を少しは分かって頂けたかもしれない。
一番酷い時期だと、猫耳メイド服に “ にゃんにゃんぼう ” という鬼畜な組み合わせであった。
見ず知らずの野良PTにまで付いて来てしまった時の恥ずかしさは、言葉にすらならない。

ただ、このラスタもMHFを辞めた前団長殿のものなので、今でも大切にしている。



mhf_20090913_001100_523.jpg

次で時間的にラストとなるクシャ戦であったが、、、。
その時、突如我々の前に姿を現した神。
常人には理解出来ない神々しさが漂っていた。
背中の得物も、何故か似合っている。
熱心な信者でもあるティアンカムさんから、tom神という名の神だと教えてもらった。

思わず敬服したのは、言うまでも無い。



mhf_20090913_001749_648.jpg

クシャ戦と聞いて、意気揚々とスタンバイする神。
筆者は手持ちの素材で慌てて作った下位武器・ドド、これを担いだ。
狩りは成功させたいが、出来るだけ弱い武器を使いたかったからだ。

共に戦える時間を、少しでも長く感じていたい。

この想いは、神も同じであったと思う。
背中の得物も、先程とは変わっていた。



mhf_20090913_001756_023.jpg

しかし、流石にこのハンマーは無いw
大骨塊、無茶にも程がある。
ドド太刀が強すぎると思えたくらいだ。

しかしHR1で作れる大骨塊でさえ、ハンマー職人が持つと輝きを放つのだと、後に思い知る事となった。



mhf_20090913_003932_960.jpg

やはり結果は圧勝。
こんな火力のPTでも勝てるのか、と感心してしまった。
まず、誰も被弾しない。
そして、各々の武器種の特徴を把握した役割分担が自然と行われる。
具体的に書くと、まず頭はハンマーの土壇場である。
毒片手剣は腹に張り付き、手数を上げる。
太刀はリーチを生かして、尻尾を中心に斬る。
しかし、各人がその瞬間の位置取りに応じて頭部を斬り抜けてゆくのだから、DPSは相当なものに高まっている。

改めて、MHFブロガー達の実力を垣間見た戦いであった。
自分ももっと精進せねば、と素直に思えた。
それにしても神の動きはヤバイw



mhf_20090913_005232_007.jpg

そして密度の濃い時間はアッという間に過ぎ去り、いよいよ別れの時を迎えた。
筆者は、この日の事を決して忘れまい。

ストイックに己自身を高め続けた、偉大なハンターの事を。
ソロプレイの道標となるブログを残した、偉大なハンターの事を。
そして、最後まで人としての温かさを忘れなかった、偉大なハンターの事を。

この方の歩んだ足跡は、いつかきっと大きな道になる。
その道には、いつか綺麗な花も咲くだろう。
しかし、その道にフロンティアたる偉大なハンターがいた事を、決して忘れてはいけない。
名残惜しかったが、また帰ってきて欲しいと願うのは、我侭かもしれない。
だから、今はこれだけを伝えたい。


『 お疲れ様でした 』
スポンサーサイト

お疲れ様でした。( ^-^)_旦""

スゴイ人達ですね^^ GaDさんも含めてw 私なんて、会いたかったかたとクエご一緒したら、緊張して妙にちからはいって、被弾しまくりの、乙ってしまう有様>< 穴があったら入りたい心境でした^^; ツイツイ、良いとこ見せようと背伸びした結果なんでしょうが、、、^^; 類は、、って感じなのか、スゴイ人達は自然と呼び合うもんなんですね^^ お2方のブログは読んだことありませんが、タブン、GaDさんのと同じ熱いものがそこにはあるんでしょうね^^  たかが、ゲームだけど、なんだかすごくいいな~って羨ましい気持ちですよ。 

コメントありがとうございます!

>ザバさん
ホント、会えるまで大変でしたw
自分が探し始めた頃は、あまりinされてなかったみたいです。
けど、こうして会えて本当に良かったです。

>GOLGO35さん
緊張して力が入る気持ち、物凄くよく分かりますw
けど、今回は共に戦える事を楽しみたいって気持ちが強かったので、あまり独断専行はしませんでした。
お互いの動きに合わせる楽しさは、PTならではの醍醐味かもしれませんね。
クシャの頭を次々に斬り抜けていった時、なんだか物凄く感動出来ました。
戦いが終わった後、これで戦友になれたんだなぁと思えました。
ただ、後で動画を見ていると、あの2人に“合わせてもらってた”感がプンプンしましたw
まだまだ自分は未熟です、ホント(汗

ぐわ、ずいぶんと遅いコメントごめんなさい><

GaDさんこんばんは~^^

先日はどうも大変ありがとうございましたです
たった1戦ではございましたけれど、最高の1戦でした
3人PTであそこまで自由に立ち回れたのは初めてだったんじゃないのかなぁ
GaDさんの素晴らしいご配慮、身に染み入りましたぞ・・・

大骨塊にゲネポス仮面と、失礼な格好で申し訳ございませんでしたけど
お察しのとおり、どうしても早く終わらせたくなかったんですw^^;
貴重な貴重な20分間、tomは一生忘れはいたしません

素晴らしい場に立ち合わせていただいてどうもありがとうございました!
眼にお気をつけていただきたいと思いつつ・・・また狩場でも落ち合えたらいいですね・・・^^


>tomさん
こちらこそ、最高の狩りを楽しませて頂きました。
本当にありがとうございます!
あのPTを剛種で再現したいなぁ、、、と、叶わぬ夢まで見てしまった程です。
実はあの戦い、途中からですがバッチリ録画していたのですよ~
チャットがアレなので、流石にアップは出来ませんがw
半分以上が空中戦だったので、美味しい場面だけを編集して、保存版にしようかなぁと目論んでます。

御二方の承諾が得られれば、ですけどねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/17-cd1a09ac

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。