GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の有様

2009 - 09/18 [Fri] - 02:16

とりあえず仏壇を買ってみた。

mhf_20090917_213952_781.jpg

こんなので御利益があるのだろうか?
家具屋の親父にふんだくられた気もするが、信じる者は救われるのである。
それより、今日は“ある動画”の編集をしようと思っている。
御二方の承諾が得られたので、今は構想を練っているところである。
しかし、なかなか良いイメージが浮かばない。
自室で頭を悩ませていると、inした団員から声が掛かった。

そこで、気分転換にクエストへと赴いたのだが、、、。

mhf_20090917_233736_328.jpg

やはり、クックは成仏してくれてなかった。
そこで団員にも事情を話し、2人で供養する事にした。
そういえば筆者は昔、陰陽師を志した事があった。
もしかすると、御祈祷が出来るかもしれない。

ちなみに“志した”とは言っても、カッコイイなと思った程度なのだが。
、、、小学生くらいの頃の、良い思い出である。



mhf_20090917_222958_109.jpg

とにかく、怒りを静めてもらわないといけない。
生贄を捧げて、酒盛りでもすれば良いのだろうか?
ちょうど団員も連れてきていたので、生贄の人材には困らな(ry、、、ゲフッ



それにしても、不可解である。
もし、これがテの付く御方の壮大なイタズラであったなら、、、。

自分は“あの動画”のBGMを、『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』にしないといけなくなるのだが。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0010

まぁ、そんな事より動画編集である。
改めて、当時の動画を観ていて思ったのだが。

誰も味方に攻撃を当てていない。

これは、確かにPT戦の基本中の基本である。
だからこそ、今のMHFではスパアマ付の武器が重宝されるのだと思う。
しかし、今回のPTは太刀・ハンマー・片手剣である。
味方に当たる事が前提の定番PTとは、完全に方向性の違った戦い方をしていたと思う。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0008

筆者が一太刀浴びせて場所を空ければ、、、

mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0009

仲間が次に続いてくれるという信頼が、そこにあった。
初PTだったが、何故か信頼出来た。
だから、一太刀で場所を譲ったのかもしれない。

ティアンカムさんが其処へ飛び込んでくる事は、この時の自分の中では既に確定事項であった。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0011

筆者が背後でヘイトを稼げば、、、。

mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0012

振り向いた瞬間にtomさんのスタンプが待っている、、、はずだったのだがw
あのままクシャが振り向いていたら、即座に筆者が場所を空ける事で絶好のチャンスになっていた。
更にスタンも取れれば、PT全体として一気にDPSが上がるのだ。
ここで気刃斬りを出してハンマーをコカす太刀厨は、PTの御荷物なのである。

まぁ、ここで咆哮が来る運の無さも、逆に面白かったのだが。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0014

見所はまだまだ続く。
絶好の位置で、筆者が斬撃を繰り出せば、、、。

mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0015

ティアンカムさんが、スパアマ付のジャンプ斬りを合わせてくる。
この後スパアマが途切れる片手剣、それをコカしてでも気刃コンボを出し始める太刀はPTの御荷物である。
そのPTで己の武器が一番強かったとしても、である。

コカした後、起き上がりにブレスを重ねられる可能性まで考えると、良い事など1つもないからだ。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0005

そして筆者が肉を焼くと、、、。

mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0006

それを見て、思わず吹いたtomさんがBCに召されるw
正直、すまない事をしたと思っている。
だが、ポッケに肉焼きセットが入っていたのだ。

漢として、此処は焼かねばなるまい。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0013

それにしても、このPTは面白かった。
初合わせであったが、もっと連携を深めれば、どんな風に動きがシンクロしてゆくのだろうか?
想像するだけで、気持ちが高ぶってしまう。

だが、決して神プレイを望んでいる訳ではない。
心の有様が重なる光景を、ただ見てみたいのである。
狩りに対する想い、モンハンに対する想い、それが同じものである事を感じてみたいのである。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0017

そして、いよいよ最後のシーン。
たった1戦ではあったが、こうして共に戦えた事が素直に嬉しかった。
この戦いが特別だと感じたのは、筆者だけでは無かったはずだ。
だから、この御二方に対して筆者はこう呼びたい。

戦友である、と。



mhf 2009-09-13 00-23-00-788_0016

、、、ところで、このシーンはカットしてもいいだろうか?w
スポンサーサイト

今晩は^^ おもしろいですね^^ 3方が3人とも、同じ感想をもっていることに驚くと同時に、それくらいの域に達した人達だからできることなんだろうとも思いました。私は、今まで、とにかくモンスを倒すことだけしか重要視してなかったとおもいます。だから、お3方と同じような場面でも、俺が決めるから、、、的な傲慢さでやっていたのでしょう^^; それが結果として、PT嫌いにさせていたんだな~って、改めて思います。 そしてそのことが、自らの可能性を閉じこめてしまっていたんだな~なんて思います。 お3方のブログ、プレイは、そんな自分に、モンハンを始めた頃の純粋さを、思い出させてくれます。純粋だからこそ感動がある。そんなことに今更気ずくなんてね^^;  恥ずかしいですね^^;  少なくとも、GaDさんのブログに出会ってからは、いい意味で変化していってるように思います^^ PT嫌いだった自分が、周りを見れるようになってきただけでも、かなりな進化だと思います。 MHF始めたてのころの猟団の方とお話する機会があって、そのときに、こういう話をしたら、「昔のゴルさんは、ランク低かったせいもあって、なんとかPTの皆さんに協力しようと、粉塵のんだり、閃光投げたり、ヘイトかせいだりと、一生懸命でしたよ」 という話をうかがい、知らず知らず毛嫌いしてた、求人効率ハンターになってたんだな~って、考えさせられました><  お3方のようになれなくても、自分なりに、PTのみなさんと楽しく、感動のあるMHF生活を送れればいいな~って思います。 なんだか、懺悔ルームになってしまいました^^;  コメントはもっと軽いものがいいのかもしれませんが、ついつい真剣になってしまう何かがGaDさんのブログにはあるんでしょうね^^  まー、これから再スタートですよw  またまた長くてすみません^^; 失礼しました^^ノ

コメントありがとうございます!

ゴルさん、、、今回は本当に長いですねw
自分は元々ランサーだったので、太刀を使い始めた時に『俺はランサーをコカさない太刀使いになろう!』と思った事があります。
気にしない人からすれば、どうでもいい事に見えますが、、、。
ランサーの視点だと、ブン回しながらもコカさない太刀使いと組んだ時、この人すげぇな!って思ったものです。
見る人が見れば違いの分かる、そんな玄人太刀使いになりたいなぁと思いましたねw
1人で活躍してクエストを成功させるハンターも素晴らしいですが、目立たなくともPT全体を底上げできるハンターが、今でも自分の目標です。

そして、今のゴルさんならそれが出来るんじゃないかなぁ、、、と思っています。
『ゴルさんがPTに入った途端、凄く戦い易くなったよ』なんて言われたら、何とも言えない気持ちになれますよ?w

コメント遅れてスイマセン。

テのつく人のいたずらかもしれませんねw
多分レア素材を渡したら状況は変わるかと思うんですがねw

それにしてもクシャ戦は暗黙の了解で与えられた箇所を攻撃してるのが良かったですね^^

私も入れ替わり立ち替わりで頭を攻撃してるときは何かPTの一体感を感じました。

またこのような戦いができるのを願って。

P.S.
最後の画像のシーンはカットなしでw

無論、最後のシーンはカットなしでww

そしてもちろん、tomの即死もカットなしで(爆
おねがいいたしますw

コメントありがとうございます!

レア素材、、、新手のオレオレ詐欺でしょうかw

それにしても、御二方とも妙なシンクロを。。。汗
もちろん最後のシーンはカットしませんよw
あれこれ構想を練りましたが、やっぱりシンプルに在るがままをアップしようと思ってます。
移動シーンのカットくらいになりましたね、結局はw
今日中にはアップするので、もうしばしお待ちを~

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/23-35851d8e

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。