GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラージャン攻略

2009 - 09/25 [Fri] - 23:36

たまご運搬クエストは、トラップが多い。

mhf_20090925_195716_093.jpg

今日は当ブログを見て下さってる方とクエに行ってきたのだが。
リクエストが、まさかのエッグドリームであったw
このクエスト、各エリアにはドスガレオスにリオレイア、ヤオザミに猫まで配置されている。
この鬼畜なトラップを掻い潜り、BC目前でガレオスにやられた時の気持ちは、もはや言葉すらにならない。

いつかガレオスは殲滅しようと思った。

mhf_20090925_200138_484.jpg

見て欲しい、この勇姿を。
たまごは壊され、レイアにはキャンプへと強制送還させられ、同情したPTメンバーの過保護なまでの援護によって、見事に1個納品出来たのである。
途中、ラスタがアイルーを刺激し始めた時は、流石に筆者も真っ青になった。
エリア移動した瞬間、いきなりレイアと目が合った時は、思わず神を呪った。
もうぶっちゃけてもいいだろうか。

二度と行かん!!!w



mhf_20090925_203242_062.jpg

お次はレアルお嬢さんのリクエストで、雪山ラージャン。
防御200ちょいの防具で、弁当なしのハードな試練であった。
武器はドドなので、斬っても斬っても怯まない。
レアルお嬢さんは安全な場所でずっと回復旋律を奏でてくれたのだが。
体力回復【微】では間に合わないくらい、筆者は危険な状態であった。
まぁ回復薬を節約出来たので、良しとしておこうか。
ちなみに、角は片方しか折れなかった。

すまない、マジで怖かったのだw



mhf_20090925_212850_562.jpg

そして、忙しい中でも顔を出してくれた愛弟子。
記念SSを撮って、今日の狩りはここで終了。
弟子にきつく怒られたので、無理はしないようにした。

お陰で時間に余裕が出来たので、予てより記事にしたかったラージャン攻略編を書く事にした。
ラージャンが苦手だという方と出会う機会が多かった事と、動きの激しいラージャン戦の最中だと丁寧に教える事が難しい事から、いつか記事に纏めてみようと思っていたのだ。
とはいえ、無茶な立ち回りを強要するつもりはない。
初心者には取っ付き難い専門用語を並べるつもりもない。
ただ1つだけ、こうすれば死なずに戦えるというコツを書こうと思う。



この記事で、苦手なモンスターが減ってくれれば幸いである。



mhf_20090926_002340_953.jpg

まず、この位置がベストポジションだと覚えて欲しい。
ラージャンの右前足~右後足の間は安全地帯なのだ。
嘘だと思うなら、実際に試して欲しい。
ラージャンの持つ攻撃パターンの中で、この右側面を攻撃出来るものは1つもない。
唯一ダメージを受けるとすれば、ビームを吐く際に踏み出す前足に踏まれる事くらいだろう。
なので、とにかく時計回りに動く事。
常にラージャンを自分の右手側に置いて戦う事。
これが絶対の基本なのである。



mhf_20090926_002412_937.jpg

突進を追いかけて斬るなら、必ず斜めから。
絶対に真後ろから斬りかかってはいけない。
ラージャンは真後ろにハンターがいると、それを狙ってバックステップを出してくる。
少し慣れたハンターが、一番被弾しやすい攻撃でもある。
幸いにもラージャンは肉質が堅くないので、落ち着いて丁寧に一撃一撃を入れてゆけば十分勝てる。
逆に、懐で乱舞など絶対にしてはいけない。
焦ると反撃を食らう、それがラージャンである。



mhf_20090926_002302_765.jpg

だが、常に右側面を狙い続けられるものでもない。
反対側から攻めないといけない場合、必ず後ろ足を斜めから攻める事。
これより前に行くと、確実に被弾する。
何度も書くが、ラージャンはハンターを狙った攻撃を出してくる。
イメージとしては、ラージャンの左腕付近に近付かない感覚で立ち回って欲しい。



mhf_20090926_002421_406.jpg

そして、一番最悪なポジションがこれである。
ラージャンと向き合った時、慌てて右方向へ逃げる方をよく見るのだが。
この位置、ほぼ全ての攻撃に被弾してしまう危険地帯なのだ。
どんな事があっても絶対に入ってはいけない位置、それが左腕前方である。



mhf_20090907_233831_109.jpg

これらの基本を押さえ、後は思うが侭に戦って欲しい。
間違って欲しくないのは、懐に逃げ込むのは決して安全ではないという事だ。
ラージャン相手にガンガン攻めてゆける達人も、この基本だけは絶対に守っている。
懐に入るのは、一瞬の安全地帯を求めたリスクの高い動きなのである。
安易に上手い人の真似をしても、なかなか思うようにいかないのは、絶対条件の基本を押さえていない場合が多い。
これはどのモンスターにも言える事だが、上手い人は基本戦術にアレンジを加えた動きをしている。
リスクを負って頭部破壊を狙ったり、ギリギリの手数を求めたりして、そういった動きをしているのである。



では、どうやってその基本を習得すれば良いのか?
その答えは1つしかない。
戦って、被弾して、身体で覚える。
これしか無いのである。
勝てないモンスターに直面した時、すぐ手元のスキルシミュレーターに助けを求め、強い装備に “ 倒してもらう ” のでは成長しない。
今はスキル>モンスターの力関係だから倒せても、このバランスが崩れた途端に何も出来なくなってしまうだろう。
装備の優劣で物事を判断しがちなMHF、しかし本当に重要なのは己自身の腕である。
被弾して手数が落ちた剛種武器よりも、常に手数を落とさず攻め続けられる凄腕武器の方が遥かに強いのである。
そんなハンターが剛種武器を手にした時、本当の意味でMHFのゲームバランスは崩れる。
今、求人区で活躍しているハンターの中で、一体何人の者がMHFのゲームバランスを壊せているだろうか?



アップデート前になると耳にする、更なる剛種武器を望む声。
筆者には、まだ物足りないと叫ぶ亡者の嘆きにも聞える。
スポンサーサイト

はじめまして

前blogから拝見させていただいておりますが、書き込むのは始めてになります。


ラージャン攻略記事大変参考になりました

おかげさまで、ラスタありではありますが、初ラージャンソロクリア出来ました


情けない事ですが、すでにHR200を超えての達成ですので、あまり喜ばしい状態ではありませんが、この記事のおかげで達成出来たと思っております


ありがとうございました

昨日は有難う御座いました!

こちらでは初めましてになります、昨日ご一緒させて頂いた殯&檻夜ですw
ブログ上では「P」とお呼び下さいw

昨日は本当に有難う御座いました><
あれほど充実したプレイが出来たのは久方振りだったので、ついつい長居してしまいました^^;
ラージャンの立ち回り、とても勉強になります。これからもっといい動きが出来るように頑張っていきたいと思います!

私は典型的な武具の性能に頼って狩猟を行なう猟人ですので、思わずドキッとしてしまいました。
故にこそ、PSが全然足りないと言うか...HRと武具ばかりが強くなり、立ち回りは初心者レベルと言う事態にw
またいつか、GaDさんに教えを乞いに行くかと思いますw^q^

あと、自分のブログがグーグル先生では表示されない事が解ったので、念のためURLを残しておきますね^^; ヤフーなら表示されるみたいですが...

またお邪魔してしまうかも知れませんが、その時は何卒、宜しくお願い致します><
それでは乱文&長文、失礼致します_(._.)_

すばらしい記事でした。
GaDさんと同じ意見です。
http://mhf.shimanavi.net/e10314.html

防具スキルとプレイヤースキルの違い、
Fは防具スキルに頼っている人が多いです。
残念な話です。
別に下手でもプレイヤースキルを向上させようと「努力してる人」は私は素直にスゴイと思います。

しかし、プレイヤースキルを向上させることよりも
防具スキルをプレイヤースキルと勘違いし、
防具のスキルを求め、そしてそれを相手にも半ば強要し、
地雷と人をののしるのは非常にMHの楽しみを限定的にしています。
そしてそれはとても悲しいことです。
またそういった人がFには多いのも現実です。
正直、PからFに来てビックリしました。

ラージャン、自分のスキルを向上させればこのモンスターほど
手のひらで転がしてる感のあるモンスターもいないでしょう。
連続パンチを歩いて避けたり、振動を回避で避ける。


ラージャンが画面端を向いているときに後ろから攻撃するのは止めた方がいいですね。
ダメージの大きい回転攻撃が来たら避けれないですから。


また、プレイヤースキルアップ猟団があってもいいですね。

GaDさん、もう感じておられると思いますが、
あなたにはその役目を担っていると思います。

わたしも復活したあかつきには少しでもGaDさんをお手伝いをできればと思います。

コメントありがとうございます!

>夜鳥さん
ティアンカムさんのブログで何度も拝見させて頂いてます。
こちらでは『初めまして』になりますね!
実はブログの方も覗いてたりしてますw
ラージャンソロ、本当におめでとうございます。
自分の拙い記事が、少しでも役に立ったなら有り難いです。
ただ、ラージャン戦の基本は書きましたが、そこから先は書いてません。
だから、勝てたのはきっと夜鳥さんの力です。
いやその、決して書くのがめんどくさかった訳じゃないんですよw
、、、まずは被弾しない事、そうすれば余裕が生まれると自分は考えています。
余裕を持てれば、戦いが楽しくなるとも思っています。
どうやって角を破壊しようか、あの隙にもう1撃入れられるんじゃないか、などなど、、、。
考えて、挑戦して、達成して、そうやってモンハンを楽しむのだと思っています。
一から十までガチガチに縛られた戦術で勝てても、それはパターン化されたハメと同じ。
だから、答えは書かずに基本だけ書きましたw
この基本を踏まえつつ、そこから各人が自分だけの“答え”を見つけてもらえたら嬉しいです。
だから、夜鳥さんとも是非いつかその答え合わせをしたいですね!
正解はありませんが、この道は必ず1本に繋がっていますから。

>Pさん
昨日はありがとうございました!
ホント、ラージャン戦はしんどかったです(汗
けど、久しぶりにギリギリの戦いを楽しめました!
次は、、、たまご運搬以外で宜しくお願いしますw

>ティアンカムさん
ティアンカムさんには、もう改めて書く事がありませんw
狩人塾みたいな猟団ですか、、、なんだか面白そうですね!
では、自分は閃光玉を使った美しいドスランポス狩猟の技術でも講義し(ry、、、。
あ、団長の席は空けておきますので、帰ってこられた時は宜しくお願いします!w

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/31-a4b39712

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。