GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長の跡

2009 - 09/29 [Tue] - 01:39

今日は良い事が1つあった。

mhf_20090928_203147_078.jpg

ドドブラ戦で、愛弟子が非常に良い動きを見せてくれたのである。
ずっと筆者が 『 弟子萌え~ 』 と、呪文のようにチャットに打ち込んでいたからだろうか。
いつも以上に鬼気迫る攻撃を見せてくれたのだ。

この呪文、これからも重宝しそうであるw

野良でも前猟団でも散々バカにされてきた愛弟子だが、この半月程で大きく変わった。
片手剣の扱いだけなら、上級者と比べても遜色ないタイミングで攻める事が出来ている。
、、、というよりも、筆者と全く同じタイミングで斬りかかっている。
ここまで似てくると、なんだか不思議な気分である。
そして、そろそろ “ 引き出しを増やす段階 ” に達しているとも思った。
そう、他の武器種も使わせてみようと思ったのだ。
自身の可能性を、今以上に広げるキッカケにもなる。

そこで、今日から太刀を仕込んでみようと思ったのだが、、、。



mhf_20090928_213015_281.jpg

最近どうも寝不足気味な筆者である。
ラージャン戦でのガチンコ太刀を1戦だけ見せた後、続きは明日に持ち越す事にした。
クエストでは、久しぶりにタイムアタック用の太刀捌きを他人に見せたのだが、何が起こっているのか理解出来なかったらしいw
だが、今はそれで良いのだ。
そもそも人は何かに挑戦する時、自分の想像し得る範囲で限界を決めてしまう。
だから、弟子がイメージする限界を引き上げる為に、筆者の動きを見学させたのである。
使い込めば、ここまで攻められるという明確な基準を示したのである。
後は腕に馴染むまで、地道に使ってゆくだけなのだ。
筆者と動きがシンクロする頃には、きっと凄腕の太刀使いに成長している事だろう。
それが筆者は楽しみで仕方ない。

いつか、弟子を馬鹿にした連中にも見せてやりたいものである。



こうしてランポスバルーンを子守唄に、今日は早めに寝る事にした。
寝言で 『 萌え弟子、、、萌え弟子、、、 』 と呟いた気がするが、きっと気のせいだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/34-b24bfd58

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。