GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のガノトトス

2009 - 10/06 [Tue] - 21:45

上鱗が出ないので、嫌がらせをしてきた。

mhf_20091004_193308_953.jpg

上位武器ラクスカリンガへの強化に、こいつの上鱗が6枚も必要なのだ。
だが、狩れども狩れども出る気配がない。
大人しく上鱗を引き渡せば、こんな手荒なマネをせずに済んだのだが、、、。

そこで、
魚の分際で筆者に逆らったらどうなるか、ヤツの身体に教え込む事にした。

mhf_20091004_193314_015.jpg

そういえば筆者とトトスとの出会いは、今からちょうど1年前まで遡る。
当時、まだ売出し中の若手ハンターだった筆者は、雪山の高台から50分かけてフルフルを狙撃する日々を過ごしていた。
レア2~3くらいのライトボウガンで、必死に通常弾1を速射していたのだ。
大抵のモンスターなら、高台から50分打ち続ければ倒せたのだが。
それでも、どうしても倒せないモンスターがいた。

それがガノトトスである。



mhf_20091004_193314_921.jpg

そこでP2Gの攻略サイトを見て、釣り上げれば大きなダメージを与えられる事を知った。
近付けば確実に瞬殺されるので、大量の釣りカエルをポーチに詰めて、50分ずっと釣り続けた。
カエルが足りなくなったら、現地採取して釣り続けた。
釣っては隣のエリアに逃げ、また釣っては隣のエリアに(ry、、、それを50分繰り返してなんとか倒した事を覚えている。

まさに死闘であった。



mhf_20090907_233831_109.jpg

トトスを攻略した筆者であったが、その後大きな壁にブチ当たった。
高台からの通常弾1速射では、ビクともしないモンスターが現れたのだ。
そいつの名はイャンガルルガ。
頭部破壊だけで20分以上掛かり、50分撃ち続けてもピンピンしていた。

こうして3日3晩ずっと戦い続けた後、遂に高台を降りる決心をした。
担いだのはトトス大剣、こいつを作る為にトトスを200回は釣ったかもしれない。
戦法は単純、とにかく顔を斬っては股下へと転がった。
溜め斬りなど論外である。
立ち止まれば瞬殺されるのである。
こうして50分間ずっと斬っては転がり続け、遂にガルルガを倒した。

この日から、筆者は大剣使いに生まれ変わった。



mhf_20090905_215556_984.jpg

ある日、レウスの尻尾が欲しくて双剣を担いだ。
飛んだら影の下に入り、降りて来る途中で垂れ下がってくる尻尾を乱舞で切り落とした。
大剣だと尻尾を切るのに30分掛かったのだが、双剣だと10分で切れた。
ちなみに、着地の時以外は怖くて近付く事さえ出来なかった。
なので、尻尾をコツコツ剥いで素材を集めた。
こうして尻尾を100本くらい切って、憧れのリオソウル防具を作った。
当時、まだ龍耐性など意味すら知らなかった。
急に強くなった気がして、それまで敬遠していたモンスターにも果敢に挑んでいった。

そして、ティガに噛まれて死んだ。



mhf_20090903_222035_765.jpg

まだ筆者が初心者だった頃を思い返すと、色々と馬鹿な事をしていたんだなぁと笑ってしまう。
だが、これが普通なのだと今でも思っている。
だから高台で狙撃している初心者を見ると、妙に親近感を覚えるのかもしれないw

ただ、、、
その初心者にアレコレと難しい攻略を教えたところで、それは無意味だとも思っている。
そんな事よりも、モンハンの楽しさを教えてやらねばならない。
でないと、いつか飽きて投げ出す日が来る。
今、ピーク時にはソロアリーナに600~700人ものユーザーが滞在している。
この中の何%かは分からないが、孤独なハンティングをしている者がいると思う。
その全てが、己との戦いを望み、ソロ縛りをしているのだろうか?

筆者は違うと思っている。
MHFという世界で、その独特の価値観に押し出され、ソロアリーナに追われてきた者も少なくない。
望んでのソロと、仕方なくのソロとでは、全く意味が違う。
この世界の底辺であり、また極限でもあるソロアリーナ。

ここを訪れると、言葉にならない虚しさを覚えてしまう。
スポンサーサイト

いま、採取装備には、笛をかついでいます
旋律も、なんとなく覚えてきました
同じ効果でも、笛によって、音符の色が違う、そこらへんを
やってみないとわからないものですから・・・
やれば、そのうちできるでしょうし・・・
まだまだ・・・できないことばかりです

太公望を目指して見るも、まだ1200しか釣ってません
こちらもまだまだ・・・道は遠いですね

私もドスランポスに双剣で空乱舞しては、殺されていたころを思い出しましたw   こんなのどうやって、クリアするんだよーーーって、泣いてたころをおもいだしますw  始めはだれもが 苦労してるんですね~^^;

コメントありがとうございます!

>くりるらさん
笛は難しいですね(汗
自分は旋律効果なんてすぐに忘れてしまって、気付いたら最前線で戦ってる事が多いです。
けど、、、
出来ない事ばかりの方が、まだまだ遊べて楽しいかもしれませんねw

>ゴルさん
今日のコメントを見てホッとしましたw
ドスランポスは地味に強いです、ホント。
仰け反って戦いにくいですし、動きは素早いですし。
剛種ドスランポスが実装されたら、たぶん普通に死にますw

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/39-0dcdec73

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。