GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分への総括

2009 - 10/22 [Thu] - 03:17

今、書いておきたい事がある。

mhf_20091021_145710_734.jpg

振り返ると、日記のように綴ってきた当ブログ。
今までも、そして今日も色々な出来事があった。
前ブログであれば、この辺りで総括をしていた時期である。
しかし、伝えたい事は出来る限り書いてきたつもりである。
だから次は、自分自身にとっての総括をしたい。


終着点ではなく、中間報告としての今を書きたい。

mhf_20091021_175625_421.jpg

今でも、広場では多くの方に声を掛けて頂いている。
自分は沢山の方に心配を掛けてしまっていた事に、改めて気付かされる。
声なき想いで応援して下さってる皆様方にも、現状を正直に報告しようと思う。


今、右目の視力は0.1まで回復している。
良い意味でも悪い意味でも、症状が落ち着いた。
レーシック手術をするなら今だと、アドバイスも受けた。
眼球の表面を削り、光の屈折する角度を無理矢理変える手術である。
一度受けたら、二度と戻らない手術でもある。
症状が落ち着いたら受ける予定であったが、止める事にした。
日常生活に多少の不便はあるが、この右目はそのままにしておきたいのだ。
自分が生きた証を、無かった事になど出来ない。


決して忘れないように、これからも一緒に生きていこうと思う。





mhf_20091021_235428_734.jpg

筆者は今、大切に想う人がいる。
その方は、筆者の不器用な生き方や考え方を、いつも応援してくれる。
筆者のちっぽけな夢を、馬鹿にしないで聞いてくれる。
荒んだ心に、いつも笑顔を与えてくれる。
大好きなモンハンも、ずっと続けて良いと言ってくれる。
本当に、自分にはもったいない人だと思う。
この感謝の気持ちを忘れないように、自身への誓いを書き残しておく。


自分は一生を賭けて、その方を守っていきたい。





mhf_20091022_000905_578.jpg

モンハンへの想いは、今も変わらない。
初めてモンハンの世界に触れた日、あの時のドキドキとワクワク。
初めてレウスを倒せた日、あの時の興奮と感動。
これがモンハンなのだと思っている。
怯み値の計算が出来るようになっても、剛種をソロで倒せるようになっても、根本は変わらない。

それは笑顔。

自分がここで見つけた答えの1つである。





mhf_20091022_002628_171.jpg

今のMHFに望む事。
ハンター殲滅用のサイボーグ飛竜が実装されても、構わない。
普通にプレイしていては入手できない装備が実装されても、構わない。
ゲームバランスが激しく崩壊しても、構わない。
不可解なシステム変更があっても、構わない。

全てはユーザー側の遊び方次第だと思っている。

剛種武器で縛り、双剣を推奨するのも、ユーザーの意思である。
何かを地雷と決め付け、スキルで物事を判断するのも、ユーザーの意思である。
シクレに一喜一憂し、入魂ノルマを課すのも、ユーザーの意思である。
ただ、1つだけ伝えたい事はある。


一般的に知られているMHFの常識だが、
どれもが陳腐で薄っぺらいものばかりである。





mhf_20091021_180548_703.jpg

今、悩んでいる者へ。
前に進む事は、勇気がいる。
だが、それは1歩目だけの話である。
歩き始めてしまえば、案外サクサクと進んでゆけるものである。
壁にブチ当たれば、その時に悩めば良い。
その時に出来る、自分の精一杯で挑めば良い。
ダメなら、回り道をしても構わない。
時には休んだって構わない。


また歩き出す為の休息ならば、
それは決して停滞ではないのだから。





mhf_20091021_163636_281.jpg

これからの事。
今日、HR50試験を突破した。
前回はソロであったが、今回は弟子とのコンビである。
間近で戦いを見せる事、それが筆者の選んだ道である。
そしてHR50試験を終えた事で、新しい戦いへの覚悟が決まった。
否、むしろ覚悟が決まったから試験を受けた。


HR61オルガロン。
ティアンカムさんが引退した直後に配信された、新モンスターである。
この時から、心の中で決めていた。
自分は片手剣ソロで行く、と。
いつもの事だが、自信など全くない。
ただ、挑戦するだけである。


この戦いが、いつか来る剛種との戦いの布石になると信じて。
今日から走り出そうと思う。
スポンサーサイト

そうですねー
たとえソロで、祖龍討伐5分針ができたとしても、それは実生活には、なんら足しにはならないですからね
所詮小さな世界での、自己満足の領域は出ないのです
もちろん、おいらには、無理なことですが

ここはあくまで、息抜きの場
そう割り切って、いろいろ楽しんでいます
だから、実生活は犠牲にしない主義なのです
睡眠削って入魂して、仕事でミスったら、嫌ですから

猟団ノルマ1500は到達しましたが、今回は負け組でした
まあ、仕方ないですにゃ

そうそう、GaDさん、いいひといるのですか?
大切にしないといけませんよー

GaDさんの心意気に勇気を貰った気がします

プレイしてまた日が浅いこともありFのシステムには戸惑いや判らない事の日々。
判らないから、色々なサイトやブログを徘徊してみる。

でも、そこに書かれている事は、いかに早く倒すか倒したか
効率的(楽)なスキルはこれ。などの記事が多くて・・・

「このモンスの弱点属性武器は、何々だからその属性武器を背負っていこう。
咆哮あるから高級耳栓があると便利ね。太刀しか使えないしv」
程度のちっぽけな認識で、今までのモンハンを楽しんでいた私にとっては
フロンティアってもしかして物凄いモンハンの知識を持っていないと
地雷扱いされてしまうの?私。めさめさ地雷やん!!
と思ってしまう事がしばしばです。

だから、この記事を読んで勇気を貰った気がしますよん(^^)
心が折れそうになっても、がんばろv

そそ、くりるらさんもおっしゃっているように
大切にしないといけませんよー(にや)

コメントありがとうございます。

>くりるらさん
猟団ノルマ達成、お疲れ様でした!
今は1500魂越えるとボーナス貰えるんですねw
次の祭り、いよいよ当猟団も参加出来るかもしれません。
ただ、祭りに追われる日々にはさせたくないのも本音です。
今考えているのは団目標1500魂、個人ノルマ100魂。
これさえクリア出来れば各人の報酬が減らないので、この数字を考えただけですがw
まぁ今度、団内でアンケートでもとってみます。
それと、想い人は自分に出来る精一杯で守っていきます!

>まゆまゆさん
どうしてもMHFは素材が厳しいので、効率に走ってしまう部分もあります。
強い装備を作る事、強いモンスターを倒す事。
そのどちらもがMHF自体の本質的な目的であり、手段でもあります。
ただ、ユーザー間での装備選択の要求度が厳しすぎるのも事実だと思います。
よく剛種武器のラファとドドンを比較される方がいますが、非常に無駄な論争なのです。
ソロでギリギリの時間との戦いであれば分かるのですが、PTであれば愚かな論争に過ぎません。
どっちも十分強いのですからw
腕ではなく、装備で競う女々しいMHFの風潮が、自分は嫌いなのです。
そのモンスターと普通に戦える装備があれば、それで十分。
あとは狩りを楽しむ事、それがモンハンというゲームの本質だと思ってます。
PTメンバーの装備に頼って装備指定する弱者達に負けないよう、強い心を養って欲しい。
まゆまゆさんのハンターライフ、陰ながら応援してますよ!
心が折れそうになったら、いつでも遊びに来て下さいねw

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/53-372d6665

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。