GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな声

2009 - 10/25 [Sun] - 04:05

妹にも友達が出来たらしい。

mhf_20091024_144816_984.jpg

入門区で遊んでいると、小さな女の子に声を掛けられたらしい。
まだ基本操作も分からない初心者だが、優しい心を持っているそうだ。
妹が被弾すると、傍に駆け寄って 『 大丈夫? 』 と心配してくれる。
2人で50分間レイアを追い回して、見失ったら釣りや肉焼きをして遊ぶ。
他愛もない事で笑い合い、フィールドでの狩りを楽しんだ2人。

この子は守ってやらないといけない。

いつもは傍若無人な妹が、珍しく真剣に考えていた。

mhf_20091024_140221_734.jpg

お腹が減ったら、肉を焼いて食べた。
回復薬が減ったら、ハチミツを採取して現地調合した。
迷子になったら、迎えに行った。


筆者がスタンさせた時か、罠にかけた時しか攻撃出来ない。
その程度の戦闘技術しか持ち合わせていない子だが、澄んだ心を持っていた。
クエストは失敗続きであったが、心が洗われるような気分になった。
しかし、気になった事もあった。
3乙失敗して広場に戻った時、この子が呟いた言葉。


『 まただ・・・ 』


過去に辛い経験でもあったのだろうか。
それを知る由もないのだが、容易に想像はついた。
全く、この世界は馬鹿げている。





mhf_20091024_145123_937.jpg

アイテムを忘れたと言えば、自分のアイテムを分けてくれる。
お腹が減ったと言えば、肉を焼いてくれる。
被弾すれば、大丈夫?と心配してくれる。
ちゃんと向き合えば、優しさに溢れた時間を与えてくれる。
こんな純粋な子が今日まで何処の猟団にも誘われず、ずっと野良で1人呟いていたのかと思うと、胸が痛くなった。


そういえば偶然一緒になった最初のPTでも、この子は1人で呟いていた。
その言葉に耳を傾け、その言葉に込められた優しさに気付き、思わず 『 ありがとう 』 と応えた。
クエスト終了後も筆者の傍を離れようとしない事に気付き、声を掛けてみた。
すると、その子は小さな声で呟いた。

友達になって欲しい、と。





mhf_20091024_131022_265.jpg

この子は本当に強い。
他人とのコミュニケーションを恐れず、自分が正しいと思った通りに行動している。
時には親切がウザがられたり、無視されたりする事もあっただろう。
それでも今日まで、この子は純粋なまま戦ってきたのである。


残念ながら今のMHFでは、効率の対極にあるこの子の存在は地雷と見なされる。
この子自身の戦闘技術が皆無なので、仕方ないと言われるかもしれない。
だが、そんな悲しい現実を認められる程、筆者は物分りが良くない。
この子の心が折れてしまう前に、理不尽な誹謗中傷に傷つく前に、何としてもこの世界を変えてやりたい。
途方もない願望だが、何もせずに指を咥えて傍観するのだけは勘弁である。


この子には、その日が訪れるまで筆者の猟団で温かい時間を過ごしてもらう事にした。
猟団に誘うと、是非とも入りたいと言ってくれた。
バカで優しい連中が、うちには何人もいる。
ここなら、その笑顔を曇らせる事にはならないだろう。
そんな自分の理想を分かってくれる仲間と今日の出会いに感謝しつつ、また明日も野良で流すとしよう。
消えゆく小さな声を、決して見逃さない為に。
スポンサーサイト

ラオやシェンのとき、おいらもよく、砦で迷子になります
あせればあせるほど、迷子になります
調合撃ちで、あせって前方回避してしまい、乙ることもあります
やはり、あせればあせるほど、です

いつだったか・・・
剛ラオで2乙したとき、クリア後に、毒弾を打ち込まれたことがありました
BCから原隊復帰したところで、クエスト終了
おつかれさまのあいさつにも、無言で発砲
あ、そう・・・それで気が済むのなら、撃てばいいさ
迷惑をかけたことは、たしかだから、剥ぎ取りもせず、毒弾を甘んじて受けました
甘んじた結果なのか、証は一度に3枚出ました

その後71のラオで、ソロで特訓をしました
PTで迷惑をかけないように
たまにPTで2乙してしまう人もいます
剛種クエでも決して、おいらは責任追及はしません
逆襲クエで、報酬金額大幅減だったとしてもです
誰もが通る道ではないのか?
非難するあなたは、2乙3乙の経験はないのか?
所詮ゲームじゃん?
そこまで熱くなってどうする?
おいらは、そう思います
ただ・・・そこまで熱くなれないことが、上達しない一因なのかもしれません

優しい気持ちで遊びたい。

くりるらさんのコメ見まして
なんだか悲しい気持ちになりました。
どんな死因でも相手を責めちゃいけませんよね。
一番辛いのはやられてしまった本人なのですから・・・
他人の乙に優しく、自分の乙に厳しく復習。
他人は目の敵にするのに、自分のときは
ハメられた、普段は死なない。
とか言って謝らない人がいる事も寂しいですね・・・

話しかわりますが、
相互リンクもOKと言うことなので、
ご迷惑になりませんでしたら相互お願いできますか?

コメントありがとうございます。

自分は最近思うのですが、辛い経験があるから他人に優しくできるのではないでしょうか。
くりるらさんのコメントを読んで、また自分の元を訪れる方々の話を聞いて、この世界のバカらしさを感じています。
MHFは素材がマゾいから仕方ない、そういう考え方も確かにあります。
でも、それは言い訳だと思っています。
P2Gでも天鱗がマゾかったり、大宝玉が出なかったりして、連戦部屋は沢山ありました。
しかし、MHFのように装備で他人を排除したり、失敗して非難されるような事は少なかったように思います。
何が原因なのか、追求してゆくと様々な要因が出てくるとは思いますが、、、。
1つだけ、自分はハッキリ言いたい事があります。
この現状がオンラインだから当然、とは決して思って欲しくない。
これはおかしいんだ、と思って欲しい。
多数決に弱い人間ではダメだ。
周りに流されてしまってはいけない。
自分の考えが多くのユーザーに否定されたとしても、正しい事は正しい。
それを曲げて、目立たぬように足並みを揃えているのは、弱者を見殺しにしているのと同じだと思う。
もう一度、自身の姿を見つめ直して欲しい。
想いで世界は変わる、自分はそう信じています。


追記。
>S.Genbuさん
相互リンク了解しました!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/55-29fc27ed

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。