GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHFへ愛を込めて

2009 - 11/10 [Tue] - 21:33

鬼になろうと思う。

mhf_20091110_210809_468.jpg

筆者はモンハンをプレイしている人が好きだ。
効率厨と揶揄している者でも、もし同じ職場に居たなら毎日モンハン談義に花を咲かせているだろう。
実際、職場の後輩にMHFの3鯖でプレイしている者が居るのだが、よくMHFの話をしている。
彼はハメで剛種武器を沢山作るのが好きな、一般的なMHFプレイヤーである。
だが、口論などした事がない。
自分と同じモノを好きな人、それを嫌うはずが無い。

だが、それでも言わねばならない事がある。

前回の記事では、言葉足らずだった部分。
曖昧な表現はしない。
自分はこう思っている、それをハッキリと書こう。



mhf_20091013_223651_508.jpg

まず、効率と非効率。
効率の対極とは何か?
それは非効率と表現されるが、実際には非常に曖昧である。
そもそも弱点属性の武器を選んだ時点で、それは効率的な選択だからである。
弱点部位を攻撃する事、効果的にアイテムを使う事。
これら全てが効率的な選択である。
その究極形がハメだと思っている。
しかし、現在使われている多くのハメが、剛種武器や餓狼火事場といった特殊な装備を要求されるのが現状である。
“ 特殊 ” と書いたが、MHFを長くプレイしている者にとっては、持っていて当たり前に思えるかもしれない。
しかし、実際にはテンプレ装備すら持っていない者も多い。
遊び方は十人十色だが、見た目のカワイイ装備で楽しくプレイしたい者も居るだろう。
『 最強 』 の2文字を求め続ける方も居るだろう。
どちらが正しいとは、決して言えない。

MHFというゲーム自体が、遊び方を指定しない限りは。



mhf_20091010_235851_078.jpg

MHFの現状。
最効率や限界ソロばかりが目立つMHFだが、大半の方が効率と非効率の中間に居ると思う。
それなりに見た目に拘った好みの装備を着て、出来る範囲の火力を準備し、3乙しないように戦っている。
求人区で無言プレイする者だけが、MHFを楽しんでいる訳ではない。
日増しに過疎化してゆく求人区の現状を見れば、効率厨と呼ばれる者の人口割合が分かるだろう。
求人離れが進み、PTメンバーを求めた無言&効率プレイヤーが自由区に流れ込む現状。
求人マナーとして慣例化している求人用スキルの準備や、必要最低限の会話しか許さない雰囲気、こういったモノに多くのプレイヤーが離れていっている現状である。
求人区に居座っている連中には、そろそろ気付いて欲しい。
自分達がMHFの常識では無いという現実を。


今、自由区でも常に賑わうブレイブ(※全てのHR交流用)を覗いてみると、面白い光景を目にする事が出来る。
MHFが全てのHR交流用に準備した広場で、剛種武器指定の募集があるのだw
余りにもナンセンスで、今更何かを言う気にもなれないのだが。
とりあえず、常識を持ってプレイして欲しいとだけ言いたい。
我々が求人部屋に入れば、求人マナーを求められる。
それならば、自由区に行けば自由区のマナーに従わねばならない。
これはオンラインゲームである。
人とPTを組むゲームである。
最低限のマナー、コミュニケーションがまず最初に必要である。
会話出来ない者は、オンラインゲームをする資格が無い。
スキルうんぬん以前に、人とPTを組むならコミュニケーションが必須である。
その上で、常識の無い者(※明らかに戦う意思の無い者や、PTに貢献する意思の無い者)を弾けば良い。
スキルの揃っていない者はPTに貢献する気が無いので、オンラインゲームをする資格が無いと言うが、それ以前の問題の方が大きいと筆者は思う。
コミュニケーションを拒否する者こそ、オンラインゲームをする資格がない。

スキルの話は、その次である。



mhf_20091110_211339_250.jpg

スキルの話。
MHFでは剛力スキルが常識化している。
筆者自身も、最低限の火力スキルは必要だと考えている。
筆者が考える必要なスキルとは、武器や防具も含めて “ ソロ討伐出来る程度のモノ ” が望ましいと考えている。
もちろん、HRによってはPTの協力が無いと厳しい段階もある。
だから “ 必要 ” では無く “ 望ましい ” と書かせてもらう。
そして、そこにはPSも含まれる。
だからこそ、それに必要なモノは十人十色でもある。
だが、自由区や装備自由部屋でさえ、スキルや装備次第でPTメンバーを弾く方がいる。
どこまでPTメンバーの火力に頼っているのだろうか?と思う。


では、筆者が考える “ PTに貢献しようという意思のある装備 ” とは何か?
それは、乙しない装備が一番大切である。
3乙する事、これが一番PTに迷惑が掛かる。
筆者が野良PTで厳しい戦いに挑む時は、被弾した仲間のHPゲージの減り具合を把握して、後何撃まで耐えられるかをインプットしている。
仲間を死なせなければ、時間が掛かっても必ず倒せると思っているからだ。
だから筆者が初心者に勧める装備も、防御性能を重視したモノになっている。



mhf_20091010_233609_640.jpg

団員専用になっているが、当ブログにリンクしている猟団掲示板では参考装備もいくつか掲載している。
バケツテンプレを流用し、火雷龍の3耐性を重視し、スキルは体力回復アイテム強化などである。
音無珠GやSP防具も無い上位序盤で、無理に高級耳栓を発動させて防具性能を引き下げる事はしない。
下位はイーオス一式やクック一式、上位は耳栓バケツorギザミマン、上位後半~凄腕で高級耳栓や剛力スキル。
これが防具性能を落とさずに揃えられるスキルだと思うからである。
そして余裕が出てくれば、その分を火力スキルに回すべきだとも思っている。
団員へのオススメ装備には、火力スキルとして攻撃大だけは必ず付けさせている。
攻撃大があれば、大3スキルと比較しても数%しか火力に差が出ないからである。
そして、被弾が怖くない防具を着れば、初心者でも思い切って攻める事が出来るようになる。
思い切って攻める事で、自然とPSが身に付いてくる。
そもそも戦いとは被弾して覚えるものである。
被弾が怖くては、何も覚えられない。
ちなみに、恐れずに攻める事をクドクドと教え込んできた弟子だが、今では上位テオも普通にソロ討伐出来るようになっている。
HR31相当の装備で上位テオの片手ソロ、である。
良い防具は心に余裕を生み、戦いに余裕を生んでくれる。
低耐性・高スキルの防具は、上級者用である事を忘れてはいけない。

だからこそ、筆者は現在のバケツテンプレに疑問を抱いているのである。



mhf_20091019_200350_031.jpg

高級耳栓の必要性。
長くなってしまうが、これも書かねばなるまい。
何故、上位序盤のテンプレ装備に高級耳栓が必要なのか?
それはガード不可の武器種を使うからである。
MHFでは双剣と言った方が、ピンと来るかもしれない。
だが、本当に双剣を使う事が最適解なのだろうか?

筆者は下位~上位序盤の団員には、片手剣を推奨している。
理由は1つ、切れ味補正があるからだ。
匠装備や剛種武器なら弾かれる心配も少ないが、下位~上位序盤の武器の多くが緑ゲージである。
これだと、ディアの足付近にある外殻でも弾かれてしまう。
MHFでは肉質に表裏の概念があるので、尻尾でも内側しか刃が通らない。
だが片手剣の緑ゲージなら、他武器種の青ゲージ並の切れ味になる。
緑ゲージでも、弾かれないのが片手剣なのである。

青ゲージ以上の武器が作れるまでは片手剣、これが筆者の最適解である。
そして、序盤の片手剣の武器性能そのものが、双剣を大きく引き離している事も大きい。
HR22で作れるイフリートマロウなど、HR帯のゲームバランスを崩壊させるレベルである。
更に片手剣なら、高級耳栓が無くとも十分に戦える。
高級耳栓無しの防具であれば、より性能の良い防具をチョイス出来る。
もちろん予備動作の短いカウンター咆哮対策に、耳栓だけを勧める場合もある。
耳栓だけなら防具性能を落とさずに装備を考えられる。
また、レウス・レイア・ドドブラ・ラージャン・古龍等は咆哮(小)なので、耳栓だけでも防げる。
つまり一般的なモンスター相手なら、耳栓だけでも十分に機能するのだ。

こういった考察から、団員の上位装備には耳栓装備を勧めている。
高級耳栓は、上位後半~HR100↑の頃に余裕があれば欲しい程度である。
ちなみに団員に勧めているHR100↑装備では、剛力弾強化のSP換装タイプや、匠餓狼装備といった高火力なものばかりである。
ソロ討伐出来る程度の装備、これが目指すべきモノである事に変わりはない。



mhf_20091024_144816_984.jpg

最後に、効率の意味とは。
スキルが無い事で不快になる、そういう話をよく聞く。
では、剛力スキルがあれば不快にならないのだろうか?
餓狼も必要だろうか?
どこまでスキルを揃えれば、無言でリタイアされないのだろう?
答えを知っている者がいれば、是非教えて欲しい。
個人的には無言の理由を一番に教えて欲しいところであるが。

まず、これらの線引きは十人十色であると思う。
明確な基準があるのなら、公式サイトかWikiに書かねばなるまい。
何もしないで自分の価値観が常識だと叫ぶなら、それは間違っている。
それでもスキル指定をしたいのであれば、指定部屋を作れば良い。
無言で、と書く事も忘れないように。
そうすれば不快な思いをせずにMHFをプレイ出来るだろう。
その部屋に人が来るかは知らないがw

参考までに、MHFのユーザーバイブルと呼べるMHF Wikiの1ページを紹介しておこう。

MHF Wiki パーティプレイ編

このWikiとは、ユーザーが作ったオンラインマニュアルとも言えるサイトである。
ここに載っている事が、MHFの常識だと捉えてもらっても構わない。
オススメは基礎編、経験者も読み返してみると良い。
意外な発見がきっとあるはずだ。
長くなってしまったが、言葉足らずで誤解を生んでしまわぬよう、可能な限り書いてみた。
納得の出来ない方は、筆者の元へ直接言いに来て欲しい。

筆者は “ 超 ” が付く程の頑固者なので、考え方を変えさせるのは難しいとは思うが、、、w
スポンサーサイト

おいらは、攻撃よりも防御重視です
被弾に耐えられなければ、攻撃もままなりません
高級耳栓も、耐震も、ガード性能も、相手に合わせて選択します
そして無理せず、早めの回復をこころがけます
乙らないことは、第一ですね
ただ、自分のことで精一杯
ほかのメンバーの状態を気にするまでの余裕はありません
尻尾を切ったからからって、GJとは、いいません
その動作をする時間を、回避にでも回したいです

ちちゆれ、おぱんつみせ装備も、防御600以上です
各耐性+20、回復速度+1、回避性能+1、気絶無効、回復アイテム強化、女神の抱擁、高級耳栓で、防御で7つ発動させています
攻撃中、見切り+2、火事場+1、そんなとこです

さてと・・・今週は、剛ちけ100枚の目標はクリアしたし、ガンランスの作成と、更なる「ちちおぱ」装備の強化をしてみましょうか・・・
それが、おいらのたのしみですー

今回のブログ、なんだか以前のGaDさんのブログみたいなないようでしたねw  まー、効率房のかたの味方させてもらうとすれば、唯一、インする時間に限りがあり、でも、特定の素材が早く欲しい、、そんなとこでしょうか^^; 剛チケ制に、私は反対ですが、剛種に挑むには、まずチケなるものが必要になってくる。自然、時間も限られてるがために、はやく、短時間であつめたくなる、そんな気持ちもわからないではありません。また、チケが在るがために、失敗を極端に恐れるようになる、そういったもろもろがからんでくるからかもしれませんね^^; MHFは、まー、長く遊べるゲームです。私もようやく一年を迎えようかとするところです。 そんななかで、一番良かったと思っているのが、いろんな方と知り合えたことです。いままでの、家庭用据え置き機は、あくまで閉じた世界でした。でも、ここでは違いました。初心者の私に、いろいろ教えてくれ、導いてくれました。そんななかで、自分が貢献できることはなんだろう?と考えたとき、生命の粉塵のんだり、麻痺させてみたり、何か出来ることをやろうという、思い思いやる当たり前の精神だった気がします。 勿論、乙らないということも重要なことでした。 火事場ガンナーがいるときは、粉飲まないほうがいいですよ、なんて、今思うと当たり前のことなんかも教えてくれました^^; いつのまにか、そんなモンハンが、会話も、ヒドイ人だと、挨拶もしないような人が増えてきたように感じます。 まー、言いたいことは、GaDさんが書いてくれました。 私はそのブログを見て、いろいろ考えさせられ、いつのまにか忘れていた最初の頃の気持ちをとりもどすことができました。 人によっては、苦言に感じるでしょうが、別に効率だろうと、ハメだろうと、それぞれだと思います。 高ハンターランクで、剛武器そろえてても、印象に残らない人はたくさんいますからね^^;  PTバランスを考えて、また、目的を考えて、それぞれが楽しめばいいと思います。  ちなみに、私が募集するときは、武器指定して募集しますww その武器も、自分が練習したい武器です^^ なかには上手い方がいるものですから、そのかたのプレイをじっくりみながら勉強するためですww  上手いかたのプレイは、ある意味ハメになってしまうんですかね???www まー、モンスの息ずかいの感じるハンティングがしたいですね^^  長くてすみません><;

ロビー装備反対!!

長文コメント失礼します~
確かに難しい部分ではありますよね><求人も自由もどちらにもメリット・デメリットはありますが、最低限のマナーやゲームを楽しむスタンスは変えてはいけないと思います。やはりその部屋・場所の住み分けは必要だと思います。自由区で装備を指定するのはナンセンスだと思うのですが、最近自由区でしか受けられないクエもあるので、仕方なく自由区で装備指定する事はあります><逆に求人区で装備指定や、募集文があるのにソレを無視する方もいます><お互いが同じMHFの世界にいるわけですから、そのマナーを全員が守っていれば、傷つく者や晒す事はないんじゃないかと思います。
自分はPSに関してはそんなに意見はないんです><どちらかというとやはりマナーを1番重視しますし、HRを見て装備の充実具合は見ます^^それによってアドバイスやいろいろな情報を教えられますし、お互いが楽しくできる環境を作る事ができると思います。ただPに貢献する気がない方、マナーができない方、このような方達がMHFにおける地雷だと思います。
あとロビー装備も自分は許せないんです><
それは自分が一人で楽しむには問題ないのですが、Pでクエを行く時、ロビーをはずすのは常識だと思うのです。やはり全員のスキルを把握する事で動きも変わりますし、自分の身勝手な装備をただ自慢?しているようにしか感じられないからです。求人では、はずすのは当たり前ですが、自由区ではいまだロビー装備で参加する方が多く、GODさんのような考えの方ならロビー装備はしないと思うんですよ。
ロビーを否定はしませんが、ロビー装備でクエに参加する方は自分は激しく否定させてもらいます。

質問

HR31相当の装備でテオを片手ソロってありましたが
武器も31相当でしょうか?
31~50で作れる装備って事でしょうか?
それとも下位装備なんでしょうか?
アイテム持込の制限はあるんでしょうか?
自分もやってみたいと思ってますので、
教えてもらえると嬉しいです。

この手の話題では自分の装備は酷いから
お恥ずかしくて何もいえません。

コメントありがとうございます。

>くりるらさん
せめてGJの定型文は使ってやって下さいw
それにしても、剛チケ集めましたね!
剛種武器はHP・スタミナ最大値の時は弾かれないと聞いたので、案外ガンランスと相性良いかもしれませんね。
自分は好き放題に撃つので、すぐ切れ味が悪くなって弾かれて被弾してますw
砲術師、業物、ガード性能、匠、、、ガンス装備はスキルの取捨選択で戦い方が変わるので、考えるだけでも楽しそうですね!

>ゴルさん
久しぶりに超長いコメントきましたねw
読み応えあります、はいw
自分は効率志向の方が嫌いというよりは、素材>人という考えの方が嫌いなのです。
失敗してもフォローしてくれる、ギスギスさせない、そんな効率志向の方であれば逆に友達になりたいですw
それと、全てのプレイヤーがガチで剛種を倒せるとは思わないので、そういったアクションの苦手な方の救済措置としてのハメは歓迎したいとも思っています。
限られた者だけが所持できるモノ、そういうのには余り興味がありません。
シューティングゲームや格闘ゲームをすると、最初に難易度を自分で選択出来ます。
モンハンも、それでいいと思っています。
見栄や虚栄心よりも、もっと人と一緒に遊ぶ事に楽しみを感じて欲しい。
それが、今のMHFプレイヤーに願う部分です。
この世界では異端な考え方かもしれませんが、ゴルさんのように真摯なコメントをくれる方がいると、正直嬉しいですw
たまには、長いコメントもいいもんですねw

>無記名さん
ロビー装備ですか、、、汗
自分が考えるロビー装備とは、2つの意味があります。
1つは、スキルを意図的に隠す為のモノ。
もう1つは、アクションの苦手な女性ユーザーでもMHFを楽しんでもらえるよう考えられた工夫。
前者は韋駄天で重宝されていると聞きます。
また、悪意?でスキルを隠してPTに参加している方もいるかもしれません。
けど、それは悪意とは限らないとも思います。
行き過ぎたスキル志向に脅え、装備を晒す事が怖いのかもしれません。
例えばシルアカのベースは作ったものの、剛力詰める余裕が無い初心者の方がいたとします。
ガチで倒せないのでハメ部屋に行きたい。
だけどハメ募集部屋は大抵がガチガチの装備指定。
そのまま入れば蹴られる事が目に見えているので、未強化を隠して参加しているのかもしれません。
装備が整っていない事を隠さないといけない雰囲気、そう追い込んでいるMHFの現状、自分はそちらの方が問題だと思います。
装備が整ってないですが参加してもいいですか?と気軽に聞ける雰囲気が無い事、これは我々既存ユーザーの責任だと思っています。
だから、自分はそれを変えたい。
この場所が変われば、ロビー装備でスキルを隠す人も減るでしょう。
外せ!と命令するのは簡単ですが、それは初心者の炙り出しでしかありません。
初心者でも気軽に遊べる世界、その本来在るべき姿を取り戻した上で、自己中心的な考えで隠蔽する方を拒否するべきだと思います。
MHFを始める初心者の大半が、悪意の無い無垢なハンターなのですから。

>S.Genbuさん
武器はラクスカリンガ、防具はバケツテンプレ、基本は頭部狙いのヒット&アウェイになります。
剛種テオに向けての練習なので、縛りなどありません。
ちなみにラクスカリンガで上位テオを倒せたら、与ダメージ換算では剛種ソロが十分可能な手数になります。
剛種との違いは2点、怯み耐性値が大きい事と被ダメージが大きい事。
なので次は被弾を減らす事、今はその練習をしているようですねw
ちなみに、前鯖プレイではHR100↑でもハメでしか倒せなかったそうなので、随分成長してくれました。

ありがとうございます

武器防具情報ありがとうございます。
まず、装備作らないとですか・・・
このまえシヌスカリンガにしちゃった・・・
上鱗・・・上鱗・・・・
恥ずかしいことに自分はテンプレの類持ってないので
そちらも作らねばなりません・・・
土俵立つまでが長そうです(苦笑

+++++++++++++++++++++++++
追記
装備作らずに代用(というか普段の)でやってしまいました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/63-d6a7f6a8

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。