GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然のディアブロスソロ

2009 - 11/12 [Thu] - 22:38

何事も、やってみなければ分からない。

mhf_20091110_222557_218.jpg

ある下位ハンターの方に、太刀でディアブロスソロ出来ますか?と問われ、返答に迷ってしまった。
毒片手剣で捕獲ラインなら、十分可能なラインなのは分かっていた。
だが、弾かれてまともに斬れないであろう下位太刀でのディアソロ。
ぶっちゃけ、難易度がピンと来なかったので試してみた。

それにしても、よく咆えるディアであった。

mhf_20091110_223458_500.jpg

とりあえずは指針作りの為に、常時怒り状態(※瀕死サイン)になるまでに、何回怒ったかを数えてみた。
それにしても、ディアは硬い。
試行錯誤の末、この角度から太ももを斬ると、余り弾かれずに刃が通った。
太ももから尻尾の付け根~腹部の後方辺り、肉質が柔らかそうな場所である。

そういえば、弾かれる武器でモンスターに挑むのは久しぶりかもしれない。
最近では、硬いモンスターには切れ味補正のある片手剣が定番であった。
もしかすると、弾かれない事で肉質の硬い部位を気にせず斬っていたのかもしれない。
こうやって弾かれない斬り方を考えて戦う事で、普段では気付かないロスを教えてくれた。
解析情報など無かった時代、当事のハンターはこうやってエフェクトと手応えだけで肉質を判断していたのだろう。

人間の知恵と発想は、本当に凄いと思う。
無いからこそ、考えて生み出す。
思考を止めた時が、成長の止まる時なのかもしれない。
そう考えると、この戦いでまた成長する事が出来た。
ディアソロ下位太刀縛り、このような機会を与えてくれたハンターM氏には感謝したい。



mhf_20091110_224625_093.jpg

10回目の怒りモード後に、やっと常時怒り状態に入ってくれた。
念のために少し追撃し、即怒り状態に入る事を何度も確認しての捕獲。
ふんどしバケツの変態に捕獲されるディア、さぞかし無念であっただろう。
だが、この世界は弱肉強食なのだ。
筆者に出会った己の運命を呪ってくれ。



mhf_20091110_224705_406.jpg

参考にクリア時のSSも掲載。
 ※クリックで拡大

防御力を下位装備に合わせる為に、仕方なくふんどし装備をチョイスした。
決して個人的な趣味ではない。
コンガ胴も、北斗の拳ちっくでカッコイイから選んだのではない。
仕方なく、この装備だったのだ。
とりあえず、この激闘で蒸れたふんどしはティアンカム邸に送り付けておこう。

それにしても、全然手数を出せなかったのだが、意外といけるものである。
時間は35分針、予想よりも早かった。
瀕死サインの見分け方、突進と突き上げの対処法をマスターすれば、頑張れば勝てる難易度だと思う。
ブロス系のモンスターとの戦い方は、以前の記事に動画を上げているので、ディアソロを考えている方の参考になれば幸いだ。
 →モノブロス動画掲載時の記事


とりあえず、何事もやってみなければ分からないものである。
ディアソロに下位太刀で挑んでいるハンターM氏には、自分が納得出来るまで頑張って欲しいと思う。
筆者は、、、ぶっちゃけもう二度とやりたくないw
スポンサーサイト

でぃあなんて、それこそ、双剣の乱舞か、ガンの速射か、ガンランスでしか、頭に浮かびません
先日、入魂と宝玉ねらいで、オオナズチ連戦していましたけど、はじかれまくりでも気にせず、ずっと攻撃されている方がいました
これだけはじかれたら、はじかれないような方法を考えてはみないのかな?と思っていました
匠をつけるのは容易でないから、そうすると、例の3つが簡単かな、と・・・
モノブロスハートのときも、乱舞>ガン>ガンランスが多かった気がします
そうそう、双剣の乱舞の修正が発表されましたね
これからは、ランナー必須になりますねー

はじめまして
…ではないんですけどね、実はw
以前書かれていたブログに何度か書き込みさせていただいてましたw

私は最近ディアブロス変種の片手剣ソロ討伐に挑戦していまして
今回の記事はとても参考になりました
GaDさんやMさんに負けないよう、あきらめずに頑張ってみようと思います

確信犯的な「ふんどし」!ww 何が仕方なくですか!!w

ありがとうございます

こんにちは、ティアンカムです。


先日の休日、
家でゆっくりしていたら、
贈り物が届きました。

送り主は・・・・・GaD・・・・さん。


楽しみに開けてみると、
そこにはワンダーランドが広がっていました。


そう、ディアとの死闘に装備されていた、ふんどし。


想像を絶する香りを放ち、
空けた瞬間に、こやし玉を思い起こさせました。


また、ふんどしに毒テングダケが生えていたようなのですが、
これは仕様ですか?


そこのところを教えていただければと思います。

例えディアをソロで倒しても、決してそれは満足ゆく
納得いく結果にはならない。ひどく痛感している日々です。
己のPS、センスのなさに、今日も今日とて幻滅してますよん(笑)
それでも砂漠に逝くぢぶんって・・・・はんたー「M」なのかも。。。

コメントありがとうございます。

>くりるらさん
ディアは慣れるまで大変ですからね。
自分が初めてディアをソロクリアした時は、大剣で真正面から斬って、腹下に前転ばかりしてました。
P2Gの頃の話なんですけどねw
双剣弱体化は、ちょっとありえないですね。
踏み込み突きにスパアマが無いので、ハメじゃない双剣が更に使い辛くなった気がします。

>あしゅさん
いつもありがとうございます!
変種相手に片手ソロ、厳しい戦いだとは思いますが頑張って下さい。
ソロで戦う事によって、きっと自信が持てるようになります。
オススメは、やはり毒片手剣ですね。
もし自分が行くなら、毒属性値に特化したタイプの片手剣で行きますw
良い報告、楽しみにしていますね!

>ゴルさん
誤解を招くような発言は、、、w
止むを得ずふんどしを着用したのです、はい!

>ティアンカムさん
芳醇な香りをお届け出来たようで、何よりです。
出来立てをそのままお届けするのが、自分のモットーでもありますから!
惜しむらくは、ボーンUが正確にはふんどしではなく、黒ビキニである事です。
ちなみに、毒テングダケは仕様です。
良いキノコの生えるふんどし、最高の品質の証ですねw
最上級品になると、ゲキレツ毒テングが生えるらしいのですが、、、w

>ハンターMさん
自分も村緊急ティガが倒せずに、心が折れた頃がありました。
だけど、辛かった分だけ、勝てた時の感動は大きかったです。
一度に沢山の事をしようと思うより、まずは基本から1つずつ。
千里も道も一歩から、です!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/64-224ffeca

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。