GaDの狩猟日誌 ~ The second stage

by GaDのモンハン考察

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠鳥と毒怪鳥

2010 - 04/28 [Wed] - 23:59

眠鳥を怒らせてきた。

mhf_20100426_220654_492.jpg

どうやら相当怒っているようだ。
手頃なモンスターでリハビリを始めようと思ったのだが、この有様である。
我ながら、まったくもって先が思いやられる。

リハビリは、まだ始まったばかりなのである。

mhf_20100426_215605_242.jpg

とりあえず、この空気の読めない鳥類に社会の上下関係を叩き込まねばなるまい。

オトモのゲリョス共々、一網打尽にすべく我々は切り込むのであった。



mhf_20100426_215657_149.jpg

久しぶりに真面目に戦うと、色々な再発見がある。

まずはゲリョス。
閃光回避だが、光るギリギリまで引っ張ると回避性能なしでも回避可能である。
慣れないうちはゲリョスに向かって回避する(※外へ向かって広がる閃光の当たり判定に対してすれ違うように転ぶ)と案外成功するので、一度試してみると面白い。
エスピ亜種の爆撃やベルの急降下などと比べると、失敗した時の被害が少ないので気軽に試せる無敵フレーム遊びである。

以下、参考動画。





mhf_20100426_222100_164.jpg

ヒプノックとの持久戦を制して、クエスト終了。

普段は集中砲火で怯み続けるヒプノックばかり相手にしているので、こうして真っ向から戦うのは久しぶりだったかもしれない。
気をつける点といえば、尻尾回転くらいだろうか。
必ず時計周りに尻尾を振ってくるので、向かって左側から攻める事を心掛ける。
あとはガン攻め、以上。



mhf_20100428_200231_453.jpg

秘密特訓から帰ると、弟子と会った。

凄腕クラスへと旅立って早数ヶ月、もうすぐHR200試験だと聞く。
テオ、オルガロン、アカム、ベル、そして今では変種をソロで狩っているらしい。
もしかすると、もう筆者より強いかもしれない。
すっかり戦い方を忘れてしまった事など言い出せないので、採取中という事にしておいた。



リハビリは、まだまだ続きそうである。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gad2.blog91.fc2.com/tb.php/88-cfce3b2f

 | HOME | 

MHF・ブログ

プロフィール

GaD

Author:GaD
更新停止

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。